【全曲歌詞和訳付き】The Greatest Showmanのサントラ収録曲でカラオケ打線組んでみた
Amazon「グレイテスト・ショーマン」サウンドトラック

【全曲歌詞和訳付き】The Greatest Showmanのサントラ収録曲でカラオケ打線組んでみた

『Rewrite Stars』の歌詞と和訳

[ザック・エフロン:Phillip Carlyle]
You know I want you
(ねぇ、僕は君が欲しいんだ)
It’s not a secret I try to hide
(隠すほどの秘密じゃないんだ)
I know you want me
(君だって同じなんだろう?)
So don’t keep saying our hands are tied
(だから僕たちが結ばれないなんて言わないで)

You claim it’s not in the cards
(君はそんなありえないという)
And fate is pulling you miles away
(運命が君を引っ張って)
And out of reach from me
(僕の手の届かないところに引き離してしまうと)

But you’re here in my heart
(でも君は僕の心の中にいる)
So who can stop me if I decide
(だから誰にも止められないんだ)
That you’re my destiny?
(僕が君を運命の人だと決めてしまったら)

What if we rewrite the stars?
(運命を書き換えてしまったらどうだろう?)
Say you were made to be mine
(君は僕のものになるために生まれたんだ、と)
Nothing could keep us apart
(何ものも僕たちを引き離すことはできないんだ)
You’d be the one I was meant to find
(君こそが僕が見つけるべき人だったんだ)

It’s up to you, and it’s up to me
(君次第だし、僕次第なんだ)
No one can say what we get to be
(誰にも僕らがどうなるかなんて口出しできないさ)
So why don’t we rewrite the stars?
(だから運命を書き換えてしまおう)
Maybe the world could be ours
(世界は僕らのものになるんだ)
Tonight
(今夜)

[ゼンデイヤ:Anne Wheeler]
You think it’s easy
(あなたは簡単だと思ってるのね)
You think I don’t want to run to you
(あなたは私があなたの元に駆け寄りたくないと思ってる)
But there are mountains
(でも、越えられない山があるの)
And there are doors that we can’t walk through
(通り抜けられない扉があるの)

I know you’re wondering why
(どうして、って思うでしょうね)
Because we’re able to be
(一緒になれるって)
Just you and me
(ありのままの二人で)
Within these walls
(この壁を突き破って)

But when we go outside
(でも外に出れば)
You’re gonna wake up and see that it was hopeless after all
(望みなんて全くなかったんだってことに気づくのよ)

No one can rewrite the stars
(運命なんて書き換えられない)
How can you say you’ll be mine?
(どうして一緒になるだなんて言えるの?)
Everything keeps us apart
(全てが私たちを引き離しているのに)
And I’m not the one you were meant to find
(あなたが出会うべき人は私ではなかったのよ)

It’s not up to you, it’s not up to me
(あなた次第でもない、私次第でもない)
When everyone tells us what we can be
(みんなが私たちがどうなるか知っているのに)
How can we rewrite the stars?
(どうやって運命を書き換えるの?)
Say that the world can be ours
(世界は私たちのものになると言って)
Tonight
(今夜)

[Phillip Carlyle & Anne Wheeler]
All I want is to fly with you
(あなたと一緒に飛び立ちたい)(君と一緒に飛び立ちたい)
All I want is to fall with you
(あなたと一緒に恋に落ちたい)(君と一緒に恋に落ちたい)
So just give me all of you
(あなたの全てを私にちょうだい)(君の全てを僕にくれ)

[Anne Wheeler]
It feels impossible
(そんなの不可能だわ)

[Phillip Carlyle]
It’s not impossible
(不可能なんかじゃないよ)

[Anne Wheeler]
Is it impossible?
(本当に?)

[Phillip Carlyle & Anne Wheeler]
Say that it’s possible
(あぁ、できるさ!)

How do we rewrite the stars?
(どうやって運命を書き換えよう?)
Say you were made to be mine?
(二人は一緒になるために生まれたんだ)
Nothing can keep us apart
(何ものも二人を引き離すことはできない)
Cause you are the one I was meant to find
(出会うべき二人だったんだから)

It’s up to you, and it’s up to me
(二人次第でどうにでもできる)
No one can say what we get to be
(二人がどうなるかなんて誰にも口出しできない)
And why don’t we rewrite the stars?
(なら運命を書き換えてしまおう)
Changing the world to be ours
(世界を二人のものに変えてしまうんだ)

[ゼンデイヤ:Anne Wheeler]
You know I want you
(私があなたを欲しているのを知っているでしょう)
It’s not a secret I try to hide
(隠すような秘密じゃないわ)
But I can’t have you
(でも私はあなたと一緒になれない)
We’re bound to break and
(私たちは結ばれない運命にあるの)
My hands are tied
(私の両手が縛られているのだから)

訳注
※hands are tied、は「手が縛られて身動きが取れない様子」から、身分の差がありすぎる恋愛が成就しないことの比喩だと考えられます。

※「Written the stars」で運命で決まっているという意味になります。書かれている(Written)なら、書き換えてしまえ(Rewrite)ということですね。

歌うときのポイント!

切ねぇ!!切なすぎるよ!!
ロミオとジュリエットもびっくりの越えられない身分の差が引き裂く二人の距離。

ザックエフロン演じるフィリップの方は、彼女に乗り越えられるさ!と勇気付けます。
それに対してゼンデイヤ演じるアニーは、そこに淡い期待を抱くも、最終的にはそれが叶わない恋であると諦めてしまいます。

この二人の葛藤と激情をいかに歌に乗せるのか?

ハモリができる女性は是非ともアニーの難しいメロディーに挑戦してもらいたいところです。

目次に戻る

川口 美樹

俳優業からの独立。現在は執筆・企業研修・ワインのインポート・300人規模のイベント運営などいくつか個人でやっています。子育てする時間も欲しいので、株式投資や不動産の分野も勉強中です。気軽にフォローしてくださいね。