割り勘するカップル

秩序のない割り勘問題についてドロップキック!

割り勘するカップル

人それぞれの価値観があってしかるべきだと思いますし、その価値観を覆す必要もないと思うのですが、

男性はデート代を出して当たり前だと言う女性には、その時間に対しての対価を積極的に払いたくなるほどの価値を提供できる自信をもっていただきたい所存ですし、

最初から奢って当たり前っていう態度を取るような相手には払いたくないという男性には、そもそもそんな相手をデート相手に選んでしまった自分の器に目を向けていただきたい所存です。

いずれにせよ、この問題において、できれば忘れていただきたくないことは、

そのデート代自体は、カップルを楽しませてくれたサービスに対して支払われるべきものですので、

彼女に対して払われるものでも、彼氏に対して払われるものでもございません。

楽しく盛り上がれるアトラクションを安全に稼働させてくれていることに対して、

美味しくて幸せを感じる料理の仕込みを朝早くからしてくれていることに対して、

2人からの感謝の気持ちとして、デート代はサービスの提供者に支払われるべきものでございます。

その配分をどうするかは、本人達の自由でしょう。男性が出しても、割り勘でも、あるいは女性が出してもいいかもしれません。

要するに、

男性の器が小さいとか嘆くよりも前に、 女性の勘違いが甚だしいとか憤るよりも前に、

ふたりの時間を演出してくれた周囲への感謝をどう表現したいか?ということへの意見を持っている方が大事なのではないかと思うのです。

関連記事

  1. なぜ、恋人がいる人ばかり好きになるのだろう

    好きになる人にすでに恋人がいる、はなぜ起こるのか?

  2. いい恋愛ができる人と、いい恋愛ができない人の8つの違い

  3. なぜ処女作を出版する僕が、本の印税を放棄して寄付しようと考えたのか?

  4. 失恋のイメージ

    婚活市場は、結婚を促すことに全く成功していないのでは?

  5. 恋愛工学の基本理論

    【1.5万字】僕は恋愛工学で「愛」が得られないことを証明しようと思う

  6. 匿名の人のイメージ

    本当に中身で判断する人ほど、外見で判断する

  7. 職場恋愛のイメージ

    恋のライバルが大切な友人だった時、どう振舞うべきなの?

  8. 言わないことは優しさではありません。

WORKS

  1. 1分1秒わくわくドキドキしてますか?
  2. トークスライド1
PAGE TOP