好きなことに努力は要らない

好きなことは時間を忘れる

って言うツイートをしたんですけど、好きなことをやってる時の集中力ってすごくないですか?

僕は一応物を書く仕事をしていて、書くのがとても好きな人間なんですが、流石に5時間ぶっ通しはできません。絶対途中で集中力が切れます。

どんなに好きなことを仕事にしている人でも、この集中力を365日継続できてる人っていないんじゃないかと思うんですね。

好きなことを仕事にしていても、その全てが好きなことではないし、好きな仕事の中にも好きじゃない仕事があると思うんです。つまりある程度、「続ける努力」が必要だと思うんですね。

でも、本当に心から好きなことってまじりっけなしで本当に「続けるための努力が要らない」んです。これってすごいことじゃないですか?

これぐらい全ての仕事を熱中できたら絶対どの分野でも成功できますよね。1万時間まであっという間にたどり着きそう。

もうちょっと「自分の好きなこと」についてより敏感にアンテナを立ててみよう。今の仕事にフィードバックできることがあるかもしれない。

関連記事

  1. これからの働き方は、多様化できる人とできない人に二極化していく。

  2. 果たして僕は文章がうまいのだろうか?

  3. 愚痴るのには「スキル」がいる、という話

  4. 選択と集中にはフォーカスが必要だ

    器用貧乏な人は、一つのことに「この時間だけ」集中すればいい

  5. 「足るを知る」の本当の意味に気づいたのでおしらせします。

  6. 失敗が気になる人

    失敗は成功のもと、というメンタリティの罠

  7. 企業で自分のヤリタイを実現するは非常に難しい

  8. いじりといじめの境界線を分ける5つの決定的な違い

Instagram

[instagram-feed]

PAGE TOP