ビジネスパーソンがアートを学ぶ必要性について

今朝Newspicksを読んでいたら、こんな記事を見つけました。

世界のビジネスエリートは、なぜ「美術史」を学ぶのか

以下記事の引用です。

「ところで、君って美術史専攻だったっけ?」

 すると、「物理だよ」と思わぬ返事が返ってきたのです。私は、「え? どうして物理専攻なのにこのクラスを取っているの? 一般教養のスタンダードな美術史の授業じゃないのに」と聞き返しました。すると彼は、

だって、社会人になったときに自分のルーツの国の美術の話ができないなんて恥ずかしいじゃないか

 と答えたのです。彼は、オランダ(ネーデルラント)系アメリカ人でした。そのとき私は、欧米人の未来のエリート候補の意識の高さを痛感しました。私はいまだにその衝撃と感動を忘れることができません。

これは本当に、その通りだなと思います。日本人が海外にいって恥をかくときは、英語が喋れないことでもなく、海外の国際情勢についての知識が浅いことでもなく、「日本の文化について聞かれた時に答えられないこと」なんですよね。

教養としてのアートを学ぶ必要性

ところで僕は中野京子先生の『怖い絵』シリーズが大好きなのですが、この本を読むと、アートと政治や宗教との繋がりがよく分かります。

時に抗い(弾圧や検閲)、時に利用され(プロパガンダ)ながら、その時代を生きたアーティストたちが伝えたかったメッセージを作品に忍ばせています。

絵や彫刻だけでなく踊りにも興味深い歴史があります。

Perfumeの振り付けに代表されるコンテンポラリーダンスは、「上へ、上へ」と行こうとするバレエからの脱却をテーマに、「下へ、下へ」行くことからその歴史がスタートしました。

それはモダンダンスの祖である、イサドラ・ダンカンという人が、トゥシューズを脱ぎ捨て「裸足で踊り始めた」ことにも関係しています。なお、バレエが爪先立ちをして上へ、上へと行こうとするのは、バレエがその昔「娼婦の仕事」だったことにも関係しているという説もあります。

『怖い絵』の中にも紹介されている、ドガのバレリーナを描いた『エトワール』という作品には、舞台袖に真っ黒に塗られたパトロンが描かれており、彼女たちが「上流階級に買われていた」ことが暗に示されています。(怖い)

エドガー・ドガ「舞台の踊り子(エトワール)」オルセー美術館

バレリーナは、籠の中の鳥だったわけです。そこから抜け出したい、羽ばたきたいという思いが、あの爪先立ちと高いジャンプを追求させたというわけです。

音楽で例えるなら、差別を受けてきた黒人が生んだソウルミュージックのような、あるいは反体制を歌うパンクロックのような、一種の「叫び」だとも言えるでしょうか(これは僕個人の解釈です)

日本人は日本の芸術に強くなった方がいい

対して日本舞踊は昔から「下に、下に」を意識した振り付けです。西洋の古典的な踊りとは異なり、重心がめちゃくちゃ低いです。

飛んだり跳ねたりせず、すり足で頭の高さを変えずに踊ります。これは、八百万の神様への信仰への現れであり、自然との一体化を大事にするいかにも日本らしい「地に根ざした」文化の一つだと言えます。コンテンポラリーはこの日本的な踊りを取り入れて作られたと言われています。

西洋美術史を学ぶ上で、同時に必要不可欠なことが、日本の芸術史に明るくなることだと僕個人は思います。

西洋美術史は、向こうの人にとってはそれが常識、語られても面白くともなんともありません。ジャパニーズカルチャーを語れた方がより興味を持たれやすいです。加えて漫画の歴史なんかも語れちゃうとマーベラスですよね。

例えばこのような文脈でアートを語れたりすると、海外の人にも興味を持ってもらいやすいのです。彼らと同じ土俵で戦おうとしても知識量で勝てるはずがないので、日本らしさや独自の視点でアートを語れることの方が大事なのではないでしょうか。

関連記事

  1. 講演会の様子

    細金恒希さん主催「人生戦略セミナー」に初めて参加したときのこと

  2. 【観劇】よい国を作るための3つのルールとは?

  3. 伊藤富有子FBプロフィール

    伊藤富有子さんは、「質問」によって「その人の生きる意味」をあぶり出すプ…

  4. いじりといじめの境界線を分ける5つの決定的な違い

  5. 優秀なフリーランスに選ばれる会社と選ばれない会社の違い

  6. ソファーに花冠

    ホワイトパーティーに参加するなら覚悟していけ

  7. 社会人になる前に身につけておきたかった3つのスキル

  8. インタビューされました!

    ストーリーが商品になる時代が来た!

WORKS

  1. 1分1秒わくわくドキドキしてますか?
  2. トークスライド1

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

There may be an issue with the Instagram Access Token that you are using. Your server might also be unable to connect to Instagram at this time.

Error: No posts found.

Make sure this account has posts available on instagram.com.

Error: admin-ajax.php test was not successful. Some features may not be available.

Please visit this page to troubleshoot.

PAGE TOP